舞踏家 藤枝虫丸との公演お知らせ

画像

今週末11/24土曜日夜19:00から舞踏家藤枝虫丸と1対1で。
場所はトマルビル地下、虫丸さんとは2002年にアートイベント桜島マグマプロジェクト以来色々一緒にさせてもらっている。久しぶりにがっつりやりますよ。
薩摩焼ダルブッカとハングドラムほか色々で虫丸さんに挑みます。
なんとも言えない世界を共有しに来てくださいませ。

以下詳細
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
屋久島を拠点に、欧米アジア各地で、舞踏公演を続けている天然肉体詩人・藤條虫丸と鹿児島を拠点に日本各地で演奏活動を続けている木下賢也による即興セッションライブ。アーティスチックで、ファンタスティックな、ソウル震えるタイムレスタイムをお楽しみください。

出演:藤條虫丸(舞踏)/ 木下賢也(音楽)
日時:2018年11月24日(土)19:00~
会場:トマルビル 地下ギャラリー(鹿児島市泉町1-8)
料金:2000円
企画・問い合わせ:虫丸事務所 080-5256-2182
photo by Hitoshi Zeniya

藤條虫丸 フジエダムシマル(天然肉体詩人=舞踏家、振付家、演出家)

‘52年、愛知県生まれ。’72年、演劇で初舞台。関西を拠点に「維新派」等、前衛・アングラ集団に所属後、’89年ソロユニット「虫丸独儀」を開始し、国内外で踊っている。’91年、NYの詩人アレン・ギンズバーグ宅で踊ったのをきっかけに、詩人への恋慕を込めて、天然肉体詩人を名乗る。’02年、グループThe Physical Poets 結成。’04年、拠点を屋久島に移し、自給用田畑を始める。’13年、自身の子等3人によるキッズダンサーズ「阿羅漢ファミリー」結成。My life is my art, my art is my life.をモットーに、公演・ワークショップで国内外を飛び回る日々。’18年は、欧米アジアを巡演「100日間北半球1周16か国踊り旅」他、公演多数。著書に「虫ノシラセ1990-1992」。辰年魚座A型。
http://www.notus.dti.ne.jp/~mushimal/

木下賢也
(ハングドラム、ダルブッカ演奏家、建築デザイナー、陶鼓薩摩焼ダルブッカ工房「たぶらや」代表、トマルビルアートディレクター)

ダルブッカやハングドラムの演奏や教室を行いダルブッカは2013年よりつくり始め太鼓メーカー「TABLA-ya」を設立。音に関する作品や芸術祭での滞在制作、ワークショップ等を行う。
2002年アートイベント桜島マグマプロジェクト会場設計をきっかけに藤枝虫丸と出会う。
www.sdo-oak.com

旅のおはなし会

画像

「薩摩焼ダルブッカの旅〜シナイ砂漠編〜」

砂漠合宿今年も行ってまいりました

エジブトとトルコにいってきたお話会とパネル展を行います。

11月16、17、18日に地下でパネル展とトルコランプの展示を行います。
11:00〜20:00(入場無料)

17日はトークライブ「旅のおはなし 薩摩焼ダルブッカの旅〜シナイ砂漠編〜」
19:00〜20:00(入場料1,000円)

トマルビル地下ギャラリーにて

お楽しみに。

トマルビル記事掲載

画像

9/16南日本新聞の朝刊
アートディレクターとして企画運営することになった
「トマルビル」を取り上げてくださいました
お披露目会まで準備頑張るぞ。
もちろんダルブッカもここで叩けるよ!
#南日本新聞
#トマルビル

画像

トマルビル お披露目会

わたしがアートディレクターと運営総括責任者をつとめてりるビル

トマルビルのお披露目会に漕ぎ着くことができそうです。

面白いシェアオフィスになりつつあります、5年間の期間限定ですがぜひ遊びに来て下さい。

お披露目会のおしらせ、

こんにちはトマルビルアートディレクター木下賢也です
 
すでに営業を始めている3組
(ものづくりシェアスペース『TUKKUDO』、
濵田ギタースクール、
田原迫華 彫刻研究スタジオ)
に加え、
劇団事務所「kamachi-ya」がスタート、
古書店「ブックスバーチ」も本が並び始める。
カフェ「Sui」も工事が終わり今週には保健所の検査。
 
そして最近TV取材も受けたゲストハウスも法的工事、検査も終えスタート間近。
お披露目会当日は泊ることも!?
 
 まだまだこのお披露目会の後も順次オープンしていく
屋久島の香りラボ「シマノキオク」
「ダンススタジオ」
陶鼓、薩摩焼打楽器店「TABLA-ya」など。
 
ここまでたどりつくのに私のところへ依頼が来てから9ヶ月目、いろいろな、いろいろな事がありましたが、そしてまだまだ課題が山積みですがようやく全体のスタートができそうです。
 
トマルビルお披露目会を企画しております、
 
「5年後の終りへ向けた始まり」
 
入館いていただきトマルビルの全容をごらんください、
 
入居者4組によるスペシャルなパフォーマンスも必見です。
 
地下ではトマルビル地下ギャラリーでの個展、一番目は
「イカ画家」
21日〜24日まで開催
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9/21
オープニングお披露目会
18:00~22:00
(入館無料、カンパ箱を設置いたします、運営ひに充てさせていただきます)
 
地下ギャラリーこけら落し
20:00~20:45
(1,000円)
入居者4組(kamachi-ya、madoka、濵田・桐、木下賢也)のライブパフォーマンス
はじまりのことば:山下冗談
 
地下ギャラリー
最初の個展は
「イカ画家」
9/21〜24
11:00~20:00
 
この地域でできることを
11組がそれぞれ、また一体となって動き出します。
 
ぜひお立ち寄りくださいませ。

鹿児島市

画像

鹿児島市内中心部の5年後に取り壊されるこの古ビルのプロデュースとディレクションをする事になりました。
今年はじめから色々な準備段階を経ながらの7月頭契約、正直長かった。
釣り糸や毛糸やワイヤーそれぞれのもつれた糸がさらに合わさったような色とりどりな問題課題をコツコツと紐解くのも面白い緊張感。まだ残っているけど。

それも声をかけていただいたレトロフト永井さんに色々ご教授アドバイス頂いたお陰です。

地上4階
地下1階
ゲストハウスやファブラボ、古書店、美術アトリエ、クラシックギター教室、ダンススタジオ、カフェ、小さな打楽器店、ギャラリー、説教部屋。

これから5年後入居者それぞれ旅立ちのカウントダウンが始まる。

ビルの名前は「トマルビル」トに○
邦楽譜に出てくる「ここで終わりの印」
5年後を見据えてそれぞれの活躍と集まったからこそできることに期待が一杯。

このビルでは色々なチャレンジをする人たちがあつまり交流していけるようにしたい。

もちろんここでもダルブッカレッスンやライブも。

 

竹で遊ぼう

画像

先日の「遊んで学ぶ」は

竹で楽器を作ったり

ごはん炊いたりして遊ぶ

ひを起こしたりタケノコや地鶏の炊き込みご飯など楽しく美味しくできました。

アトリエ敷地内には色々な植物が、今は野イチゴ

がいっぱい、次回はジャム作りかな。

     

愛媛(松山)、大分(別府)レッスン

画像

あっという間に4月ですね、

来週となりましたダルブッカレッスン
(奏法、リズム研究会)

愛媛レッスン、4月22日(日曜日)10:00〜
場所:ひめぎんホール

若干名空きあり

別府レッスン、4月22日(日曜日)17:00〜
場所:不老泉

空きあり

レンタル(有料600円)される方は水曜日までに予約くださいませ。

鹿児島月一初級クラス

画像

4/1(日曜日)は鹿児島ダルブッカレッスン(初級)場所は吹上アトリエ。
朝10:00-と昼からはハンドパン系のワークショップ
ダルブッカカフェもオープン。

毎月第1日曜日に月1初級クラスをアトリエで行ってます
は吹上でタイコ叩いて美味しいもの食べて温泉入る生活も面白いよ。

愛媛、別府レッスン情報

画像

ダラブッカワークショップとイルドラムやハングのワークショップやるよ。3/24(土曜日)愛媛県松山市道後の「お宿 どうごや」

時間は12:00-13:30

14:00-15:30

 

別府ダルブッカとハンドパン系打楽器のレッスン
3/25(日曜日)
不老泉2階
12:00ー14:00を個人レッスン

16:30-18:00(グループ)
18:30-20:00(グループ)
と考えております
個人レッスンはまだ空きがあります(12:00〜14:00)
ご都合合えば是非

鹿児島レッスン情報

画像

次回鹿児島での第1日曜レッスン(毎月行います)
3月4日(日曜)
朝10:00〜11:30
場所は「TABLA-ya」アトリエ(日置市吹上町中之里)

併設するダルブッカカフェでのんびりアラビアコーヒーやトルコチャイを飲みながら太鼓叩かない人も過ごせるスペースをつくっております。
お気軽にお越しください。
なお看板は出しておりません。
目印は白い三角コーンです。
お気軽におこしください

芸術祭「吹上ワンダーマップ」での展示は撤収してもとのアトリエ、ダルブッカカフェに戻りました。見に来ていただいた方々ありがとうございます。