屋久島レッスン詳細決定

image

屋久島レッスンの詳細が決定しました。

屋久島の皆さんや
一緒に屋久島に行って
ダラブッカやドフ、ジル叩きたいという人大募集です。

日付;4月11日(土曜)
時間;19:00〜21:00
費用;3000円
場所;安房公民館

注意1;予約制となります
注意2;この時期はフェリー屋久島2はドック入りのため運休しております。
高速船ロケット、トッピーかフェリーはいびすかすとなります。

追記;ダラブッカやドフはレンタルいたします、今回は無料となります。

オーガナイザー;美樹(屋久島)

フライヤーデザイン;Art lab.Hibiki   日々喜さわ

屋久島の皆
こんにちは、屋久島でも中東打楽器のレッスン、中東リズムのレッスンを行うことになりました。
まず、中東打楽器のなかでダルブッカとドフ(フレームドラム)のレッスンを行います。
中東のリズム(以下アラビックリズム)は様々な拍子があります、さらに一つの拍子にもいろいろなリズムパターンがあり名前もそれぞれついています。明るいリズム、重たいリズム、飛び跳ねたくなるリズム、貫禄のあるリズム、などなど。
レッスンではいろいろなリズム、また一つのリズムでもいろいろなバリエーションで表現豊かにしてゆくことをお手伝いします。

ダルブッカ(ダラブッカ)について;片面太鼓で、エジプトで生まれたボディは陶器、皮は魚(キャットフィッシュ等)でつくられている太鼓です。これが同じ大陸の西へいくとジェンベとなってゆきます。 陶器は割れてしまいますので、一般的にはアルミボディにプラスチックヘッドがよく使われております。 表面には螺鈿細工を施したものもあります。
叩き方は一つの打面を指をつかって叩いたりいろいろな表現が可能です、シンプルですが奥が深く楽しい楽器ですよ。

ドフ(フレームドラム)について、主にリズムの低音パートを担います。もちろんソロパートでも活躍します、大きな洗面器みないな太鼓から出される低音は何とも言えず低音好きにはたまらないことでしょう(笑)。
片手で叩くことが多いので、取っ付きやすいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。